オフィス・ホワイトニング
1日で終るスピードコースです。
ただし本来、歯の持っている色調にはいろいろなタイプがあります。そのため、その色調により効果の出にくい場合もあれば、一目で歯が白くなったとわかる場合などさまざまです。ほとんどの場合、2週間間隔で3回オフィス・ホワイトニングを行うと目的の歯の白さまで到達できます。

その場で直ぐに効果が表れます。
歯にジェル(ホワイトニング剤)を塗り、特殊な光線で活性化させ歯を白くする方法です。
診察を含め、処置時間は約1時間程です。
歯髄にダメージを与えません。

※オフィス・ホワイトニング後の注意点
施術後数日でわずかに再着色という現象が起こりますが、3回行うことで良い結果が出る場合がほとんどです。
歯の白さには患者様が目的とする白さがあるため、そのつどよく話しあって行います。
また、数ヶ月すると再着色が起こりますのでタッチアップといってその再着色した分を再度ホワイトニングすることが必要です。

【歯の状態によっては来医当日ホワイトニングができない場合もあります】
歯科疾患の可能性のある場合・歯科的問題虫歯、歯軋り、歯周病、無カタラーゼ症、妊婦の方、多量の歯石が付いている場合等は当日すぐに、ホワイトニングをうけられない場合があります。

ホーム・ホワイトニング
歯科医師の指導のもと、自宅にてホワイトニングする方法です。

透明感のある自然な白さを得ることが可能なホームホワイトニングを行っております。
歯型をとり作製したマウストレーにご家庭で薬剤のジェルを注入し1日2時間程装着していただきます。
(高い効果を望む方には睡眠時中に8時間行う事をお勧め致します。)
通常2週間程で白さの変化が得られますが、個人差はあります。
薬剤には濃度が3種類あり、はじめは低濃度のものから始め、更に白くされたい場合はジェルを追加して継続することで白さのレベルをあげることができます。

オフィス・ホワイトニング(診療室で行うホワイトニング)よりも 効果の出現に期間はかかりますが、すりガラスの様な白さにはならず、透明感を維持できます。色の後戻りは、オフィスホワイトニングに比べて穏やかです。

歯髄にダメージを与えません。

【歯の状態によってはホワイトニングができない場合もあります】
歯科疾患の可能性のある場合・歯科的問題虫歯、歯軋り、歯周病、無カタラーゼ症、妊婦の方、多量の歯石が付いている場合等は、すぐにホワイトニングをはじめられない場合があります。